社会保険料が毎年上がり続けていることをご存知でしょうか?

 

厚生年金は平成16年の年金改正によって、平成17年から平成29年まで毎年保険料が0.354%ずつ(会社負担は0.177%)引き上げられることが決められました。健康保険料も、医療費増加により保険料の引き上げは必至です。

 

このような状況の中、『コスト削減』には一生懸命なのに、なぜか『社会保険料の削減』には、無関心の経営者の方が多いのです。それは、ほとんどの経営者が、社会保険の仕組みを理解しておらず、削減できることをご存じないからだと思います。社会保険も会社が負担する費用ですから、この機会に「適正化」に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

会社のコスト削減には熱心なのに、不思議なことに社会保険の削減に手を付けていない企業が大変多いのが実情です。私どもでは、社会保険の豊富な知識と経験を有した担当者が、万全なコンプライアンスのもと、多様な削減策の中から、貴社に合った社会保険料の削減策をご提案致します。

 

是非、お気軽にご相談下さい。

無料相談申込