総経グループが目指す頂

総経グループが目指す頂

お客様に寄り添い、
ともに発展する『千年企業』へ。
未来永劫に渡って、日本を支え続ける。

王子の風景

総合経営サービスグループのビジョンは2つあり、そのひとつは『千年企業』です。日本は、100年以上続く企業数が世界一であり、世界の長寿企業のおよそ4割が日本に集中していると言われています。一方で、2019年の全国企業倒産件数は8,383件。企業倒産によって人生に影響が出る人の数は計り知れません。

総合経営サービスは、経営者とその企業で働くスタッフみなさまの人生に寄り添い、全力でサポートをするという使命があります。経営者とスタッフの幸せを、企業経営を通して継続させたい。そのために、10年、100年、さらに時代を超えて選ばれる、千年継続する企業をめざす。

千年続くお客様企業をサポートし続けるためには、私たち自身も千年継続する企業でなければならないと、固い決意をもって日々の業務に取り組んでいます。

経営は、総合で変わる。
あらゆる角度から経営を支える、
『企業の総合病院』。

プロフェッショナルスタッフ

『千年企業』を実現させるためのもうひとつのビジョン、それは『企業の総合病院』たることです。何科に行ったらいいかわからないような体調の不調を感じて困った際に、とりあえず総合病院にかかって信頼できる診断をしてもらいたいという気持ちはだれにでもあるのではないでしょうか。

「総合」という言葉には、「あらゆる角度」という意味が含まれています。『企業の総合病院』として、あらゆる角度から経営の支援に尽力したい。だからこそ総合経営サービスグループでは、税理士業務の枠を超えて、社会保険労務士、司法書士、行政書士等と、経営のお悩みをワンストップでトータルにご支援するための体制を整えています。

企業の実績をベースに課題点の振り返りを行う“過去会計=治療”にとどまらず、複合的な要因と数字を分析して“新たな可能性を広げるご提案をする未来会計=予防”までを行う、そのトータル力が総合経営サービスグループの底力です。専門領域の知見が深いスタッフたちの総力を結集し、プロフェッショナルとしてレベルの高い問題発見&解決能力をスピーディーに発揮する。あらゆる角度から経営をご支援する『企業の総合病院』まで、ぜひご相談をお寄せください。

経営の不安を、希望に変える。
心強い事業成長パートナーでありたい。

勉強するスタッフ

経営者、とりわけ中小零細企業の経営者は、孤独に陥りがちです。小さな悩みも、大きな不安も、たったひとりで背負い込んでいる。私たち総合経営サービスグループは、そんな経営者の一人ひとりに寄り添いながら、経営にまつわるあらゆる課題をワンストップで解決していきます。そのために、新しい学びを絶やさない。お客さまにとことん向き合う覚悟を、忘れない。私たちは、毎朝8時から一堂に集い、勉強会を開いています。

総合経営サービスグループのブランディング・スローガンである『日本一、厳しい。が、誇りです。』は、私たちのお客様に賭ける熱意と決意を表したものです。いまの不安を、いつかの希望に。会社の夢も、経営者個人の夢も、いちばん近くで一緒に叶えたい。その強い想いとともに、新しい学びに情熱を燃やすスタッフたちは日々切磋琢磨し、お客様のことを妥協なく考え抜き挑戦し続けています。